本文へスキップ

日本の平和と住民の暮らしを守って93年の日本共産党、JCP上伊那

被災地支援TEL.0265-72-2465

   

釜石・大槌 被災地支援活動

釜石・大槌支援チャリティーコンサートで 支援基金を作り支援しています。ざざむしの合唱はYouTubeでご覧ください。

私の好きなこの町
WE SHALL OVERCOME
広い河の岸辺
釜石小学校校歌
希望の歌
            

第20次被災地支援
 2014/9/26〜2014/9/28   4名(男3、女1)
4名で大槌町、釜石市の2ヵ所の仮設団地、計160戸に1戸当たり、米3kg、ジャガイモ1.5kgを届ける。今回は米がたくさん集まったので多くの住宅に届けることが出来ました。2ヵ所とも談話室でお茶っこを実施、大勢の方々に集まって頂きました。こちらより購入持参した善光寺落雁、野沢菜、お多福豆などを振る舞い、歌・ギター・オカリナでミニコンサートを行いました。
 現地は住宅の基礎はほとんど取り除かれ、工事の進捗している様子は窺えたが4mの盛り土がしてある部分は所々で、用地の取得が難しいという実情は変わらないようでした。

第19次被災地支援
 2014/6/6〜2014/6/8  4名(男2、女2)
4名で大槌町、釜石市の2ヵ所の仮設団地、計80戸に、米3kgの袋を届ける。今回は野菜類が調達困難で各戸配布は米のみ、少量のお茶・フキ・キャベツなどはお茶っこの時に希望者に渡しました。午前15名、午後12名でお茶っこを実施し、大勢の方々に集まってもらいました。こちらより購入持参したイチゴ、お菓子などを振る舞い、歌・ギター・オカリナでミニ歌声喫茶となり陽気な雰囲気を作ることが出来ました。岩手県東部地区委員会の深沢さんの綿密な準備のおかげで滞りなく活動を終えることが出来ました。
 現地は大槌町の建造物の取り壊しも進み防災センターは更地になり、大槌町役場も取り壊しが進んでいました。                         

第18次被災地支援
 2013/11/15〜2014/11/17  5名(男2、女3)
 大槌町の吉里々々中学校仮設住宅団地68戸、吉里々々第6仮設住宅32戸、浪板第2、3仮設団地122戸の計222世帯に米、ネギ、大根を届ける。
お茶っこ交流会の中で出た意見などは「住宅再建を考えているが、土地のかさ上げを3〜4年はかかる」(60代女性)。「年配の一人暮らしの多くは復興住宅(吉里吉里地区)に移った。「計画が出来て町長はにこやかにしているが被災者の不安な気持ちは変わらない」
 
第17次被災地支援
   2013/8/30〜2013/9/1  5名
5名参加でお茶っこ、ミニコンサートに23人参加。お茶っこ参加者が手伝ってくれて大槌仮設住宅(柾内)38戸に米3kg・ジャガイモ2kg・かぼちゃ半分・ズッキーニ2本を基準に配布しました。住民同士の結びつきが深く配布は手分けして短時間で出来ました。次に大槌第10仮設住宅39戸に物資配布。
仮設住宅で聞いた声、意見は「米を頂けるのは本当にうれしい。」
「物資がなくても話をしてくれるだけで嬉しい。」「政党はたくさんあるけれど支援を続けてくれるのは共産党だけです」
 共産党のボランティアが被災地を訪ねてくれて現地を見て、私たちの気持ちを聞いてくれるのが有難い。

第16次被災地支援
  2013/6/7〜2014/6/9  4名(男2、女2)
釜石市鵜住居栗林第3仮設住宅32戸、鵜住居栗林第5仮設住宅36戸、鵜住居日向E仮設住12戸、計80戸に物資配布。
現地視察。大型の船がぶつかって破壊された防波堤を見る。この付近は70センチの地盤沈下があったそうで再建にはずいぶん時間がかかるそうです。
 鵜住居防災センター高い所にあるわけではなく津波の避難先ではなかったが200人が避難して大方の人が亡くなったそうです。(釜石の悲劇)
 小中学校では避難体制が行き届いていて1人の犠牲者も出さなかった(釜石の奇跡)
 第15次被災地支援
  2012/7/7〜7/9  7名(男5、女2)
 第14次被災地支援
  2012/5/25〜5/27 6名(男5、女1)
 
第13次被災地支援
  2012/3 2名(男2)
 
 第12次被災地支援
  2011/12/8〜12/10 4名(男2、女2)
 
 第11次被災地支援
  2011/11/25〜11/27 8名(男5、女3)
 
 第10次被災地支援
  2011/10/24〜10/27 2名(男2)
第9次被災地支援
   2011/9   4名(男3、女1)
第8次被災地支援
   2011/8/6〜8/8 3名(男2、女1) 
 
第7次被災地支援
   2011/7/24〜7/26 1名(男1)  
 
 第6次被災地支援   2011/7/17〜7/19  1名(男1)  
 第5次被災地支援   2011/6/21〜6/24  3名(男3)  
 第4次被災地支援   2011/5/18〜5/20  5名(男3、女2)  
第3次被災地支援 宮城     2011/4/11〜4/12 5名(男4、女1)   
第2次被災地支援  二本松市   2011/3  4名(男4)   
第1次被災地支援 栄村     2011/3  2名(男2)   

news新着情報

information

日本共産党上伊那地区委員会

〒396-0014
  長野県伊那市狐島3879
TEL 0265-72-2465 FAX.0265-72- 3823